#40.こばみほ×牛タン

Pocket

こんばんはー!
GWが今月あったなんて信じられない5月半ばっ。
再び舞い戻った日常からちょっと寄り道して
今晩のぐる娘もよろしくです。

今晩のぐる娘は、こばみほ!

凛。
でもドコカヨウスガオカシイ。


「…ちょっ…待って!!!」
なんと、こばみほこの日は名古屋にてフルマラソンを走ってきたとのこと!

「象に乗りたいから。」そう言ってタイに飛んでしまうフットワークの軽軽さも
今日ばかりは足取り重く、42.195キロを走りぬいた両駆を引きずって
名古屋駅から300メーターくらい歩いて、、

そして、肉です。

笑顔満ち満ち溢れるとるやんか。
「やっと!ごはん。」戦のあとのご飯は格別ですね。

new_10252101_641130729294039_1440850981574505820_n

ご所望の食べ物は?と取材の前に聞いていると、
「迷う!パスタとパンはヤダ。笑 お肉のほうが好きかも!」

スカスカした奴はお好みではないそうです。
空気みたいな僕たちはどうしたら(´・ω・`)

そんなこんなしている間に料理到着。new_10369050_661224900617955_8842287698100084511_o
おもむろに定員バーナーを取り出す。
ごおおおおおお(炎)炙りすげぇ。。

「わぁーーーーー。」歓声。永らく求めし肉が今まさに目の前に。
「いただきまーす!!」

完全に高級なやつや。社会人じゃないと食べられないやつや。
お供のご飯にも箸が進む。
「お米が美味しいところだと嬉しいな!」
とお米にたいしても並々ならぬこだわり。
1

すっと眺めておったら、
さすが、こばみほの姉さん気づいてくれました。

はいっ皆様ご準備を!
「あーん!!!」
new_1604806_641130765960702_721413138249937147_n
白飯です。肉ではありません。
君たちに食べさせる肉はない!と言われてしまったようで、、
それでも噛みしめましょう、この時間を。

「ごちそうさまでしたっ」
new_1888692_641130585960720_8255233752742273985_n
(文 ひむ /写真 しんたろー)

Pocket

writer/photographer