#112.かき氷×かき氷娘

Pocket

お久しぶりです!
これぐらい久しいぶりになりますと、改めてご説明しましょう。
かわいい娘×おいしいごはん、ぐる娘です!

今年の夏はどんな季節だったでしょうか。
暑い以外にも四季感じましょう。そう、夏ならかき氷!
ちょうど良いことに六本木で「かき氷コレクション」なるものが開かれておりました。

 

本日のぐる娘は「かき氷娘さん」です。
何を隠そう、この方。かき氷をこよなく愛し、あまねくかき氷を食べているのです。

六本木のテレ朝前に
かき氷屋さんがずらり並んでおりました。

ちょっと並んで念願のかき氷GETです。

確保しましたのは!宇都宮にあるパティスリーメルシーさんのかき氷。
日光からの氷だそう。

それでは!いただきます!
いやはや、いただきますも久しぶり。

おいしいかき氷
かき氷の歯の角度によってその柔らかさが変わったり
氷の保存する温度でおいしさも変わるとのこと。
プロだ。

パクリ

 

和。
清少納言もその昔、かき氷食べていたそうです。
あれから1000年以上の時を経て、和美人とかき氷。いとおかし。

それでは。
お決まりの!
幾度となく繰り返してきたおきまりの!

 

あーーーー

ーーーーん!

よい。

ここまでで、5分ほど経過。早い。氷って、溶けるんです笑
形ないものを大事にしたい。夏の思い出!

ごちそう様でした!!

かき氷のカップと引き換えのくじ引きは
ティッシュでした。

かき氷娘さんありがとうございました!

かき氷娘
http://kakigoori.blog.jp/

 

Pocket

writer/photographer