HOME > 粉もの > #11.らんちゃん×もんじゃ焼き

#11.らんちゃん×もんじゃ焼き

Pocket

お正月から既に10日ほど経ちましたが、
明けましておめでとうございます。
年が変わっても、おいしいごはん×かわいいむすめを貫いていきます。
今年度もぐる娘を何卒よろしくお願い致します!
新年1発目のぐる娘、はじまりはじまり。

今回のぐる娘は来年ブライダル業界への就職が決まっているらんちゃん。

らんちゃんが選んだのはなんと、もんじゃ焼き。
「もんじゃ焼きって、お好み焼きを食べてもどしたものでしょ?」
とかけしからんことを言うぐるめんもいますが…
もんじゃ焼きといえば、本場である月島!
月島もんじゃとか、高校生くらいのときに憧れたわーとか思いつつ月島へ!

月島には『もんじゃストリート』と呼ばれる商店街があり、
今回はその中の『いろは 本店』にいってきました。

お店に入った瞬間からいい匂いがする、ザ・月島もんじゃ!みたいな店内。

サラリーマンで賑わう店内で異色を放つベレー帽な彼女。

頼んだメニューはめんたいもちチーズもんじゃ!

めんたいこだと。。。。。。。。
(筆者が福岡出身のくせに明太子が食わず嫌いなことは言えない、言えない。)

『もんじゃ焼き、大学の友達とかと食べによく行くんですよ』
『早速つくってもいいですか?』
と、慣れた手つきでキャベツを鉄板に放り込むらんちゃん。

さっきの目と違い、職人の目に!!ベレー帽もいつの間にとってたんだ!!
くしゃみしたら人格が変わる、ドランゴボールのランチを思い出しました。

『つくるときって鉄板の温度と時間との戦いなんですよ』
開口一番、キャベツを刻みだす。
どんなに喋りかけても、まったくこっちを気にかけてくれない。
気にかけるのは鉄板と温度を調節するつまみ。店員さんか!?と思うほど真剣。

鉄板を凝視するその姿、これぞフードファイター、これぞぐる娘。

すぐさま汁を入れて、蒸発するのをまつ。
めんたいこも何の躊躇もなく投入。

(めんたいこのビジュアルって改めてみるとすごい。。。)

できあがったところで、今年1発目も安定の
『いただきまーす。』

へらで食べるの熱そうでした。。。
なんでもんじゃ焼き好きなの?と質問したところ
『味ももちろん好きなんですけど、みんなで一緒に食べられるから美味しいんですよー』
そういえば、鍋パとかたこパとかあるのに、もんじゃパはなんでないんだろう
という話でこのあと盛り上がりました。なんでないの?

筆者もいただこうとしたところ
『あ、へらでとったら鉄板に押し付けて食べたほうが美味しいです!じゅーって!』
なるほど、じゅーっとやるのですか。奥が深い。
『おいしかったー!』
あっという間に食べてしまい、このあともう1つペロリと食べてしまったらんちゃん

1人で食べるよりも2人で食べた方が何倍も美味しくなると思えた夜でございましたとさ。
皆さんも月島でもんじゃ焼き食べに、是非。

鉄板でじゅーっとして食べてくださいね。
by らんちゃん

じゅーってするよおおおお!

(写真/文責)むっく

Pocket

Please Me Follow!!

writer/photographer

ぐる娘についてのお問い合わせはこちらから
モデル希望、また飲食店様からのお問い合わせもお待ちしております。
お問い合わせ